キーボードが勝手に連打されるのはウイルス!?原因と対処法を解説!

キーボードが勝手に連打されるという現象に遭遇したことはありませんか?

パソコンを使っていると、突然文字が勝手に入力されたり、バックスペースキーが押され続けたり、エンターキーが連打されたりすることがあります。

これは非常に困りますし、ウイルスに感染したのではないかと不安になりますよね。

しかし、安心してください。キーボードが勝手に連打されるのは、ほとんどの場合ウイルスではありません。

とはいえ、様々な原因が考えられます。

この記事では、キーボードが勝手に連打される原因と対処法を解説します。トラブルを解決するヒントになれば幸いです。

スポンサーリンク

キーボードが勝手に連打される原因!ウイルスではないので安心を

キーボードが勝手に連打される原因は、大きく分けて以下の4つになります。

OSやドライバーの不具合

パソコンのOS(オペレーティングシステム)やドライバーに不具合があると、キーボードの動作がおかしくなることがあります。

例えば、Windows 10のアップデート後にキーボードが反応しなくなったり、キーの入力が遅延したり、キーが連打されたりする場合があります。

これは、OSやドライバーの設定が変更されたり、互換性がなくなったり、バグが発生したりすることで起こります。

なんらかのソフトによる不具合

パソコンにインストールされているソフトによっても、キーボードが勝手に連打されることがあります。

例えば、ゲームや動画編集などの重いソフトを使っていると、パソコンの負荷が高くなり、キーボードの入力が正しく処理されなくなる場合があります。

また、キーボードのショートカットキーを設定しているソフトがあると、そのキーを押すと意図しない動作をする場合があります。

ゴミや水分などが入って誤検知している

キーボードは、長く使っているとゴミやほこりが溜まります。

また、飲み物や食べ物をこぼしたり、手が汚れていたりすると、キーボードに水分や油分が付着します。

これらの汚れがキーボードの内部に入り込むと、キーの接点がショートしたり、故障したりすることがあります。

その結果、キーボードが勝手に連打されるという現象が起こることも。

物理的に故障している

キーボードは、電子機器なのでどうしても劣化します。また、誤って落としたりして物理的に故障することがあります。

キーボードの基板や配線などが破損すると、キーを押したときの信号が正しく伝わらなくなります。

その結果、キーボードが勝手に連打されるという現象が起こります。

キーボードが勝手に入力されるときの対処法を5つ紹介

キーボードが勝手に連打されるときの対処法は、原因によって異なります。

簡単な順にご紹介しますので、以下の5つの方法を試してみてください。

外付けのキーボードなら再接続してみる(有線・無線)

外付けのキーボードを使っている場合は、キーボードを一度取り外して再接続してみてください。

有線のキーボードなら、USBポートから抜いて別のポートに差し込んでみます。

無線のキーボードなら、電源を切って接続し直してみてください。

ソフトウェアの一時的な問題なら、これでキーボードの動作が正常に戻る場合があります。

PC本体を再起動してみる

パソコンのOSやドライバーに不具合がある場合は、パソコンを再起動するのもひとつの手です。

再起動することで、OSやドライバーの設定がリセットされ、キーボードの動作が正常に戻る場合があります。

ただし、再起動する前に保存が必要なデータがないか確認してください。

また再起動後に、OSやドライバーのアップデートがあるかも確認しましょう。

ドライバーを更新してみる(キーボードのメーカーが公開している場合)

キーボードのドライバーが古い場合は、最新のドライバーに更新してみてください。

キーボードのメーカーが公式サイトでドライバーを公開している場合は、そこからダウンロードしてインストールできます。

ドライバーを更新することで、キーボードの動作が改善される場合があります。

できる範囲でキーボードを掃除する

ソフトウェアの問題ではない場合、キーボードにゴミや水分などが入って接触不良を起こしているかもしれません。

できる範囲でキーボードを掃除してみてください。

可能であれば、エアダスター↓を使って、キーの隙間から内部のゴミを吹き飛ばしてみましょう。

キーボードを買い替える

キーボードが物理的に故障している場合は、再起動や掃除では効果がありません。

外付けキーボードを使用している場合は、キーボードを買い替えるしかありません。

キーボードは消耗品ですので、長く使っているとどうしても劣化してしまいます。

キーボードが勝手に連打されるという現象が頻繁に起こるようになったら、新しいキーボードに交換することをおすすめします。

ノートPCは「何か入力したら連打されてしまう」という場合なら、外付けのキーボードを使用すれば正常に入力できるかもしれません。

ですが、起動しただけで勝手にキーが連打されてしまう場合は、修理に出すか買い替えるしかありません。

保証期間内であれば修理したほうが良い場合もありますが、古いPCだと性能が足りなくなっていることが多いので、買い替えも検討してみてください。

おすすめのキーボードを紹介

キーボードを買い替えるときには、自分のパソコンや用途に合ったキーボードを選ぶことが大切です。

キーボードには、有線と無線、テンキーの有無など様々な種類があります。

また、キーボードのデザインや機能も多種多様ですね。

ここでは、おすすめのキーボードをいくつか紹介します。

エレコム / TK-FFCM01BK

N/A

エレコムのTK-FFCM01BKは、とにかくコスパの高いキーボード。1000円前後で購入することができます。

テンキーもついていますが、キーボードがコンパクトになるように、左右のフチがかなり薄く作られています。

また、水などをこぼしてしまったときのために、キーボードの裏から排出できるように穴が空いています。

デザインも安っぽく感じることはなく、コスパを重視するならとても良いキーボードですよ!

ロジクール / K295GP

N/A

次に紹介するのは、無線キーボードのベストセラー。

ロジクールのK295GPです。

ロジクールといえば世界中で人気のPC周辺機器メーカー。

こちらのキーボードの特徴はなんといってもその静音性。従来のモデルより、90%以上ノイズを削減されています。

なんと単4電池2本で、最長2年間も動くのは驚きですね。

充電式のキーボードのように、バッテリーが劣化して使えなくなるということもありません。

無線式のキーボードで、デスク周りをすっきりさせたい方にはピッタリです。

マウスとのセットで安く購入できるモデルもありますよ↓↓

まとめ

キーボードが勝手に連打されるという現象は、OSやドライバーの不具合、ソフトの不具合、キーボードの汚れや故障などが原因で起こります。

この現象に遭遇したら、今回ご紹介した対処法を試してみてください。

キーボードを買い替えなければならないときは、自分のパソコンや用途に合ったキーボードを選んでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました